<ol id="etzpf"></ol>

    1. 「誠美材料」のプロフィール
      臺灣に根ざした「誠美材料(銘柄コード:4960)」は、グローバルに展開する材料(偏光板)メーカーとして、2005年の設立以來、15年以上にわたり、たゆまぬ努力を重ね、高付加価値化等に向けた取組を進めてまいります。
      「誠美材料」では、臺灣において、4つの前工程生産ラインを整えております。また、海外子會社(100%出資)ー「寧波誠美材料科技有限公司(後工程)」を持っています。當社の製品(偏光板)は、液晶テレビ、モバイルデバイス、PCモニター、車載モニター、パブリックディスプレイ及びその他の分野で幅広く使われています。平均従業員數約2000名。
      「誠美材料」はコア技術研究開発事業體と生産事業體から構成されます。イノベーション創出に向けて、競爭優位性をいかして、先端技術を駆使した高付加価値製品の研究開発に取り組んでいます。なお、生産能力の拡充を図るとともに、厳しい品質管理のもと、自社の一貫生産體制でお客様のご要望にお応えします?!刚\美材料」では、2つの事業體を基に、経営資源を統合して、最大限を引き出すことにより、社會価値の向上及び産業競爭力の強化に努めてまいります。これこそが使命とされているからです。
       
      我々は、常に人間を中心に考え、人間の持つ無限の可能性を確信しており、そのつながりを通して、新たな価値?知恵創造を目指しています。
      「誠美材料」のコアデータ
      注1:當社では、主管機関の法改正に伴い、2013年1月以降、連結財務諸表のみ公表いたします。